本音だけ書く用のブログ

本音を徒然なるままに書いていきます。仕事を辞めて東大で哲学をしている30代半ばのおっさんです。目をそらしたくなるような心の奥深くにあるような欲望に真っ直ぐ向き合う。北海道出身。新宿喜久井町で一人暮らし。未婚。

毎日複数人と会わないと欲望なくなる

社会って基本的に、毎日会わなくてはいけない人が10人とか複数いる共同体が基本にある。10人も毎日会えば、欲望が喚起され、生に方向性ができる。なので会社で働いていないとベクトルを失う〜

めんどくせ〜

しっかし、世の中大変だね。

 

生きていくこと自体めんどうなときがある。今日も生を続けなくてはいけないという気だるさ。

だったらどうすりゃいいねん。

 

意味もなくスマホでいくつものSNSを見て何かを探す。何を探しているんだ。誰かがおれにコンタクトしているかを見ているのか。どうしても誰かにかまってほしいのだろうか。なぜyahoo japanを見るのか。何がしたいねん。

 

何やねん。

 

全然話し変わるけど、上の人には敬意をもったほうがいいよ。っていうか他人には全て。

 

あと、何事も「突き詰めてやるのめんどくせ〜」実際ね。ちょっと何かに憧れても習得に時間かかると思うとめんどくせ〜。マンガ書くとかアニメつくるとかね

 

この気持を作品にするか!?

 

いや、めんどくせ〜

幸せは自分から

これは、僕が昔ハマってたセクキャバ嬢のセリフだ。

 

セクキャバ嬢が何を抜かしているんだ、と学生だった当時は思ったが、今思えばそれは正しい。

 

僕らの実存というのは、気分から押し出されて可能性としての世界に自分を投げかけることの連続である。

 

では端的に始まっている気分はどうやって生じるのか。それは環境というインプットだ。インプットとしての世界としての環境、さらに人間関係など社会的な環境。これをよいものにすれば実存もよくなる。

 

では、どうやって環境をよくするのか。自然的な環境なら行動範囲をいい場所にすればいい。代官山とか。そして人間関係については、自分が彼らに奉仕すればいい。奉仕されたら人はいやでも好意的に接してくれるものだ。

 

そう、幸せは自分から、なのだ。

 

ありがとう、ゆなちゃん。

 

本名なんだったんだろう。

リアクション

もう30になったが、まだぼくはちゃんとした振る舞いができない。というかやろうとも思ってなかったが、実際にふるまえないと萎える。

 

集団でいるときはつらい。なんかしゃべったり反応する必要がある。無言で黙っていれば、なんだこいつ、となる。社会とはそういうものなのだろうか。4人で道を歩いて移動する。この話題に入る必要はあるのだろうか。一人だけ外れて歩いていてはだめなのか。車の後部座席に座っていて一人だけ話に入らないとだめなのか。たしかに一人が何もしなければ気味が悪い。

 

でも、これは逆に言うと集団でいると、みんな困っているのだ。その際にみんながなんとか場を和ませようとする。そして年配者は基本的にその責務を負う。

 

ただ、みんなの一個一個の発言にいちいち反応すんのめんどくさくないか。動物はそんなことで驚かないし、リアクションしないよ。表情とかノンバーバルも含めてコミュニケーションをとるのが人間らしさ?じゃあみんな頑張ればいいじゃん。これには相当な訓練が必要であるぞ。

 

話全然変わるが、

 

つっても世の中クソみたいなやつ多い。Sさんは自分が馬鹿なこと、社会的ステータスが低いことを盾に態度悪いし、Kはいじめられてた経験がトラウマとなり無意識になめられまいと無愛想になる。こういうやつと接するのはめんどうだ。でもイケメンで社会的ステータスの高いやつに偉そうにさせてあげることで不満が解消するならまあいいか。そして何もできないくせに果実だけはとる糞なT。ちゃっかり物静かくそやろうなあいつはうぜえ。

 

ま、僕も結構不満が溜まっているようだな。前向きに頑張ろうよ。

 

おれは社会と離れすぎていた

おれは今まで社会と離れすぎていた

 

いや、もちろんいろんな共同体に属してはいたが、大したコミットはしていなかった

 

ムカつく奴がいれば絡まないで無視。自分の深く知られたくもなかった

 

最近になって年齢も年齢なので、ある程度のコミットが求められるようになりコミットしてみるとこれが結構めんどうなもんだ。別に大変というのではないし困ってもいないが、ただ結構気を使う必要がある。ある程度の責任が生まれる

 

こうなってくると、今まで馬鹿アホ扱いしていた人間社会での教訓みたいな言葉がとても立派なものに感じる

 

 

不思議な夢

を見た。

 

いくつかのシーンに分かれていた。

 

MくんがIT系の会社に転職していたみたいで、そのオフィスのどっかで話していた。そしてそこが遠くなのかわからないが、僕は近くのホテルをとっていた。一泊だけしてあとは家に帰ろうと思っていたが、翌日10:56分ころに受付に行ったがチェックアウトできないということでもう一泊するはめに。なぜ、最初に宿泊数いってないんだよ。彼女を呼んで一緒に泊まろうかとも考えた。

 

もう一つは才女Sさんにテニスのうまいイトウジュンという彼氏がいること。なぜかここは僕の知らない奴が実名で登場。

あとは、何か爽やかな街の風景とか。

 

ようわからんけど、いくつかのトピックが混ざっていて興味深い。

 

僕が気になっている人なのかな。

源泉はどこからくるのか

エロスの基盤となるこの勢いはどっから得ればいいんだろうか。

 

たしかにいまここの構造はわかった。でもその最も基本となるエロスはどこからわいてくるのかコナトゥスはどこからくるのか もしおれにそれが湧いてこないなら、おれはそういうものんだということなのか

 

ようわからん。

 

どないすんねん

 

それは

 

その答えはどこに

 

われわれの世界はコナトゥスが色付け意味付けをする

 

だとすればそれはどこから 

 

世界からだ

 

そうだ

 

だったらおれが世界をよくすればいいんだ!!!!!!!!!

 

うはああああああははっはhfはっhふぁひおfはおいjふぃあhふぁsふぃさfはいうえいふえrfgぁうえいrふあ

 

thank you