読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本音だけ書く用のブログ

本音を徒然なるままに書いていきます。仕事を辞めて東大で哲学をしている30代半ばのおっさんです。目をそらしたくなるような心の奥深くにあるような欲望に真っ直ぐ向き合う。北海道出身。新宿喜久井町で一人暮らし。未婚。

はあちゅうと東浩紀がうざい。本当に社会よくしたいなら人に「聞く耳」を持たせよ

はあちゅう東浩紀がなんかうざい。

二人共結構好きでフォローしていたのだが、なんか愚痴ばっかで嫌になってきた。正しいことを言ってても愚痴はうざいんだよ。それを理解したほうがいい。

 

はあちゅうは「こういう何も分かってないのに勝手なこと言ってばかり」みたいなことばっかり言っている。或いは、他の有名人がそういうこといっているのに同調しているだけ。何がしたいんだ?お前は。ただちやほやされたいんだろうか。もともと外見に好印象持っていたが、最近はブスに見えてくる。

 

東浩紀も同じような感じ。いつも何か不満を抱えて反抗的態度。うざい。頭いいし知識もあるのは分かる。筑駒東大だったら、もっとノブリス・オブリージュもてや。そんな不満ばっか言っているやつの話誰も聞こうとしねえぞ。お前が優秀なのは分かるが、一回自分を括弧に入れてみ。相手の気持ちになってみ。するとただ現状不満な豚だぞ。

 

正直、東浩紀の知的な本は好きだが人としてはダメだわ。ぶっちゃけこの人は何がしたいの?社会良くしたいんでしょ?だったら、前述の通り不満ばっかいってないでもっと前向きな発言だけしろ。いつも投げやりな態度見ていてむかつくんだよ。

 

正直、筑駒東大で勉強しすぎて異性アレルギーあるんだと思う。最近、三浦瑠麗とかと接してるの見るとよくわかる。要は、もてたいんだ。そこが軸になって猛勉強しているからあさましさがにじみ出ている。もちろん自分では意識していないだろうがフロイト的な無意識にそういう過去のトラウマがあるんだろう。

 

さて、結論、おれが欲求不満だからこういう風に見えている説も否定できない。いや、でも違うな。もともとは二人に好意的だったけどツイッターや動画みていてあの社会への不満を常にネタにしている糞野郎ぶりにむかついたんだ。おれも同じようなことをしていたから余計に腹がたったのかもしれない。

本当に社会をよくしたいと思うなら、やっぱり人に「聞く耳」を持ってもらう必要がある。今のままなら、「ふ〜ん、面白いこと言っているね」で終わりで、誰も付いてはこない。ツイッターのフォローとかじゃなくてね。

 

都電に飛び込む

都電で飛び込み自殺するやつなんかいるんだろうか。都電に乗ったときそんな馬鹿みたいなことを考えてしまった。

おれはべつに死にたいわけではない。

ただ、なんでこんなことを考えたか分からない。フロイト的な無意識で死にたいと思っているのかもしれないが、意識的にはむしろ死にたくない。

ただ、あの迫力のない都電に飛び込む姿を想像したら面白い、それだけだった。でもこんな不謹慎なこと誰にもいえない。だからここに書いている。

しかも飛び込んでも大怪我だけで死ねないだろう。

 

親父

親父を殺したい。

 

殺してやりたい。でも、殺したら後悔するだろう。

志賀直哉並に和解するのは無理だ。

 

なんでだろう。でも実際は殺そうなんて思わない。どちらかというと完全に忘却したい。関わりたくないのだ。

 

なんでだろう。さんざん自分勝手なことをしたこいつが許せない。母親に迷惑をかけ、自分も幼少期からさんざん悩まされた。しかし、暴力や怒ったりするわけではない。いつもへらへらしている。それでいてカネを使い込んだり、なくしたり、酔っ払って昼まで寝てたりお洩らししたり。くそだ。

 

一番うざいのは全く反論しないことだ。弱い人間なのだ。でも、大声話し、いきがり強いもののように振る舞う。さもしいやつ。浅ましい人間である。

 

こいつを見ているよよくわかる。危害を加えなければ何をやってもいい、というのは、もっとも悪質である。ストレスがたまる。

 

殺しなどとんでもない。こいつのために自分の人生が狂わされてどうする。ただたんに、記憶から消し去りたい。

 

つっても悩まされるのもやだからまあポジティブにいきましょう。

はっきり言ってしまえばたたひたすらsexだけしたい

欲望は限りないのぅ

 

結局は、やりまくりたい

 

今、頑張って勉強しているのも、

かつて頑張って仕事していたのも、結局はエロい女とsexしたいのだ。

 

そして、あらゆる人間から尊敬されたいのだ。

 

果てしない欲望。

 

これにはまってしまったら最後。

 

どうすればいいのだろうか。

 

毎日複数人と会わないと欲望なくなる

社会って基本的に、毎日会わなくてはいけない人が10人とか複数いる共同体が基本にある。10人も毎日会えば、欲望が喚起され、生に方向性ができる。なので会社で働いていないとベクトルを失う〜

めんどくせ〜

しっかし、世の中大変だね。

 

生きていくこと自体めんどうなときがある。今日も生を続けなくてはいけないという気だるさ。

だったらどうすりゃいいねん。

 

意味もなくスマホでいくつものSNSを見て何かを探す。何を探しているんだ。誰かがおれにコンタクトしているかを見ているのか。どうしても誰かにかまってほしいのだろうか。なぜyahoo japanを見るのか。何がしたいねん。

 

何やねん。

 

全然話し変わるけど、上の人には敬意をもったほうがいいよ。っていうか他人には全て。

 

あと、何事も「突き詰めてやるのめんどくせ〜」実際ね。ちょっと何かに憧れても習得に時間かかると思うとめんどくせ〜。マンガ書くとかアニメつくるとかね

 

この気持を作品にするか!?

 

いや、めんどくせ〜

幸せは自分から

これは、僕が昔ハマってたセクキャバ嬢のセリフだ。

 

セクキャバ嬢が何を抜かしているんだ、と学生だった当時は思ったが、今思えばそれは正しい。

 

僕らの実存というのは、気分から押し出されて可能性としての世界に自分を投げかけることの連続である。

 

では端的に始まっている気分はどうやって生じるのか。それは環境というインプットだ。インプットとしての世界としての環境、さらに人間関係など社会的な環境。これをよいものにすれば実存もよくなる。

 

では、どうやって環境をよくするのか。自然的な環境なら行動範囲をいい場所にすればいい。代官山とか。そして人間関係については、自分が彼らに奉仕すればいい。奉仕されたら人はいやでも好意的に接してくれるものだ。

 

そう、幸せは自分から、なのだ。

 

ありがとう、ゆなちゃん。

 

本名なんだったんだろう。