読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本音だけ書く用のブログ

本音を徒然なるままに書いていきます。仕事を辞めて東大で哲学をしている30代半ばのおっさんです。目をそらしたくなるような心の奥深くにあるような欲望に真っ直ぐ向き合う。北海道出身。新宿喜久井町で一人暮らし。未婚。

浅はかなノリ

あるとき友人についていかれ、二次会として夜11時頃か、南京西路近くのあるバーに行った。

日本人の集まる、日本人のノリのバーだ。

そこにいた友人の友人と一緒に飲むことになる。何かとハイテンションな30代前半。
イェーイ的なノリのよくいるやつ。

僕は人と話すとき相づちとかリアクションとるの苦手。苦手というより、なんか商社マンの営業みたいな媚びている感じが気持ちが悪い。

それに、なんか小洒落たリズムにのせた言い回しとか、表情豊富に使うとかいうのは慣れていない。こういうのやる人はだいたい同じノリを求めてくる。

そこに僕は基本的にのらない。

そのままちょっと続けると、のり悪いと思われ、楽しいことあるんですかとか、 はめ外したりするんですか、真面目ですね僕はちゃらんぽらんです、みたいな感じで溝を作ってくる。別に彼を否定するつもりではないのに、そいつは自分の態度を押し付ける。こういうのが粋なんだと、いいたいのか。

こういう奴ほどたち悪いのはない。死んでほしい。殺したい。

だって全くといっていいほどつまらないんだもん。そいつの浅はかなノリが。

僕は以前芸人であったので、もっと面白いことはやろうと思えばできるが、その場でそんなのやろうと思わない。こういうくそみたいなレベル低いやつはあかん。聞くところ、なんかの事業をやっているらしく規模を拡大したいらしい。自分がサラリーマンと違って特別な人間だと思っているのだろう。

もっと広い視点を持てよ。