読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本音だけ書く用のブログ

本音を徒然なるままに書いていきます。仕事を辞めて東大で哲学をしている30代半ばのおっさんです。目をそらしたくなるような心の奥深くにあるような欲望に真っ直ぐ向き合う。北海道出身。新宿喜久井町で一人暮らし。未婚。

物理空間での体験はもう飽きた

自分の素直な気持ちを言えば、物理空間にあまりおもしろいことがない。おもしろい人も少ない。
経営者とか資本主義で凄い人はどうでもいい。地球に生まれた生物としてのレイヤーで生きているやつじゃないと。

 

また、短期的に人と接しても、うお話し方かっこいい、すらすら難しいこというな、難しい質問を的確に素早く理解して会話をするな、などくらいしかない、もうない。たしかに今後も、誰かすごい人にあって、その都度短期的には刺激をうけるだろう。でも、別にそれ以上のことはない。

 

いつも言っているが、結局は実存の問題なのである。自分がどうするか。何かに夢中になり強く生きることが人間の幸福に繋がるというニーチェの超人の考えもいいが、アリストテレスの中庸のようなことも納得できてしまう。

働かないアリもいてこそ全体がうまくまわるのであれば、なぜその中で頑張ろうということになるか。逆になぜ怠けるのか、ということも言える。そこには何ら必然性はない。

小説やテキストの世界には面白い未知なことが溢れている。そこは日々の楽しみである。

でも、本当は知っている。

物理空間にもまだまだ楽しいこと、人と絡んで動かし何かを達成するという幸福を。それを知ってるなら行動すればいい。