読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本音だけ書く用のブログ

本音を徒然なるままに書いていきます。仕事を辞めて東大で哲学をしている30代半ばのおっさんです。目をそらしたくなるような心の奥深くにあるような欲望に真っ直ぐ向き合う。北海道出身。新宿喜久井町で一人暮らし。未婚。

哲学の飲み会

哲学の飲みも同じようなものんだ。基本的には全部同じ。同じ人なのだ。創業社長、外資の金融マン、商社マン、いろんな専門分野があるけど、でも結局は同じ。

 

みんなに気を配りながら、つっこみ、やじりあう。普通の飲み会と同じだ。KYにひたすら哲学的な話ばっかりするやつなんかいないんだ。


なんというか、みんなやっぱり「自分の専門はここ」という当たり前だが、そういうのはあるみたいだ。哲学ならもっと諦めずに広く普遍をもとめると思っていたが。


その業界というか分野ではそれなりの慣習があるのだ。そこを突き詰めていき、全体のうちに歯車を担うというのが普通のあり方。

でも、やっぱ結局、限界を作らせないのだが、指導者の役割なんじゃないかと思いだした。

彼らには彼らの世界があるのか。。。

子供、金、女、何を取る?